本文へスキップ

まちのひろば

あなたの「まちのひろば」をおしえてください。

“まちのひろば”ってこんなイメージ
●3人集まれば“まちのひろば”
●参加のきっかけとなる出会いの場
●楽しい、関わりたくなる、人を惹きつけるコミュニティーの入口
●家庭、学校、職場以外の地域の居場所(サードプレイス)
●「自分の求めるつながり」が見つかる場所




  場所の紹介

万福寺さとやま公園

新百合ヶ丘駅徒歩約7分

・緑豊かで、心地よく散策ができる公園です

公園は遊戯や休息等で気軽に利用できる場ですが、他にも美化活動や地域のイベント等に広く活用でき、地域コミュニティの場としても機能しています。川崎市としても技術支援、活動支援を通じて、公園での継続的な活動を支援しています。
そこで今回、地域コミュニティの活性化に向けて、「まちのひろば」のひとつとなる公園をご紹介します。

詳細

公園を利用している活動の例
自主保育グループ活動
地石活動団体によるイベント開催
地域住民交流会の開催
自治会の祭り
環境保全活動の開催
防災訓練の実施
ラジオ体操

追記

麻生区には公園がたくさんありますので、利用を希望される場合は、まずは一度ご相談ください。
【麻生区道路公園センター管理課利用調整課係】
住所:麻生区古沢120
電話:044-954-0505(代表)