本文へスキップ

まちのひろば

あなたの「まちのひろば」をおしえてください。

“まちのひろば”ってこんなイメージ
●3人集まれば“まちのひろば”
●参加のきっかけとなる出会いの場
●楽しい、関わりたくなる、人を惹きつけるコミュニティーの入口
●家庭、学校、職場以外の地域の居場所(サードプレイス)
●「自分の求めるつながり」が見つかる場所




  場所の紹介

川崎市アートセンター

「しんゆり・芸術のまち」の文化振興の拠点!

光あふれるガラス張りのエントランスが特徴的な建物です。2Fエントランスホールには、川崎市ゆかりの日本を代表する映画監督、今村昌平さんが「カンヌ国際映画祭」で2度最高賞(パルム・ドール)受賞のトロフィーを展示しています。
アルテリオ小劇場/アルテリオ映像館はじめ、映像編集室・録音室、工房といったアートセンターならではのユニークなお部屋や、小規模な会議や勉強会にぴったりの研修室のほか、当館を利用されるお客様の休憩や、イベント、ワークショップなどを行うコラボレーションスペース(オープンスペース)もあります。

詳細

住所
川崎市麻生区万福寺6-7-1
電話
044-955-0107
メール
info@kawasaki-ac.jp
時間
午前9時から午後10時30分まで(受付時間は9時から午後7時30分)
使用料
有料(無料スペースも一部あり) ※詳細はHPへ
アクセス
小田急線「新百合ヶ丘駅」北口から徒歩3分

追記

~ 身近にこんな施設があった! ~
《 映像編集室・録音室 》



昭和音楽大学や日本映画大学など、芸術を学ぶ学生の多い街、新百合ヶ丘。「楽器やボーカルを収録したい」「映像に合わせてアフレコやナレーションを収録したい」「楽器の練習に静かな場所を」「友人に送るメッセージを収録したい」そんなご要望に応える施設が、ここ録音室です。プロユースの機材が設置され、その道を専門に学ぶ方に満足して使っていただけるはず。専門的な機材を使えない方には、使い慣れた楽器や道具を持ち込んで防音室として使っていただくことも可能です。
学生はもちろん、プロもセミプロも趣味人も素人でも、どなたでも気軽にお使いいただけます。
皆さまのご利用をお待ちしております。お問い合わせは、下記の電話もしくはメールへ。

電 話:044-955-0107
メール:edit@kawasaki-ac.jp

  外観

  パルム・ドール受賞トロフィーが2つも!

  録音室:使い方はあなた次第!