本文へスキップ

まちのひろば

あなたの「まちのひろば」をおしえてください。

“まちのひろば”ってこんなイメージ
●3人集まれば“まちのひろば”
●参加のきっかけとなる出会いの場
●楽しい、関わりたくなる、人を惹きつけるコミュニティーの入口
●家庭、学校、職場以外の地域の居場所(サードプレイス)
●「自分の求めるつながり」が見つかる場所




  イベントの紹介

あさお芸術のまちコンサート

音楽で「明るく 輝く麻生のまち」に

音楽を通して、多様な人々と交流。多様なジャンルと交流。新しい出会いと、笑顔になれるひとときがそこにある。子どもも大人もみんなが仲間になれる場所 ~そんなコンサート~
(1)生み出す心の音 (2)生まれる心のひびき

詳細

日 程
場所:時間
2020年9月13日
14時30分~ 麻生市民館ホール
2020年11月15日
12時30分~新百合トウェンティワンホール&ホワイエ
 
11時45分~12時25分 地下1階ロビー
2020年12月13日
14時~ 田園調布学園大学 なでしこホール(3号館)
2021年2月1日
14時~ 昭和音楽大学 ユリホール
日時未定 
川崎市アートセンター

追記

代表 丸山博子からのメッセージ

「あさお芸術のまちコンサート」はみなさまのご協力とご支援により本年、20 周年を迎えました。
誰もが気軽に音楽を楽しめるようにと、平成11年に「あさおランチタイムコンサート実行委員 会」が発足し、平成12年度から区役所と協働で区役所ロビーを会場にした「音楽は繋がりの糸~ あさおランチタイムコンサート」が始まりました。

人と人、地域と地域を音楽で繋ぎ、多様なジャンルの音楽を気軽に楽しみながら世代を越えた多 様な人々と交流するコンサートとして成長しました。
麻生区主催の「あさお芸術・文化交流カフェ」に参加し、麻生区文化協会、NPO 法人しんゆり・ 芸術のまちづくり、川崎市アートセンター、昭和音楽大学、田園調布学園大学、麻生市民交流館や まゆり、読売日本交響楽団、川崎市文化財団などの団体や大学と連携を取りながら「まちづくり」 の一翼を担っています。

特に力を入れているのは未来の麻生を築いていく子どもたちの心の育成です。
麻生で生まれ育つ 子どもたちが笑顔にあふれ、心に潤いと活気に満ちた日々が送れる街になってほしいと、音楽で繋 がる楽しい仲間づくりの場を企画しています。
地域や学年を越えた子どもたちの繋がりが目的の小 学生から中学生までの「あさお芸術のまち少年少女合唱団」です。 また、麻生区在住や麻生区にゆ かりのあるプロの演奏家たちで結成された室内アンサンブルの「あさお芸術のまち合奏団」が、子 どもたちの歌声を素晴らしい演奏で支えてくださっています。

この合奏団には読売日本交響楽団の 団員も数名ほど参加されています。 もう一つは、高校生以上が参加する「忘れない~明日に向かって Since3・11合唱団」です。

親子での参加もあり、世代を超えたアットホームな雰囲気の輪が地域を越えて広がっています。
2011年の東日本大震災をきっかけに、日本各地で起きる震災や災害で被災された方々の痛み を「忘れてはならない、風化させてはいけない」という思いを込めてコンサートを行ってきました。

これからも、10 年、20 年後の麻生区が誰にでも「あったかい心」を持った街になることを願い、 「あったかい心」と優しさ、夢、希望を歌声と演奏に乗せて麻生の空に音楽の楽しさを響かせてい きたいと思います。 あさお芸術のまちコンサート推進委員会では、企画や運営に参加してくださるスタッフや委員を 募集しております。コンサート企画の趣旨に賛同していただける方、大歓迎です。

音楽で「明るく 輝く麻生のまち」にしていきましょう! 区役所地域振興課にお声をかけてください。 待っています♪‼

 

  ユニヴァーサルコンサート

  ユリホールコンサート

  夏のハーモニー

  大学コンサート