本文へスキップ

まちのひろば

あなたの「まちのひろば」をおしえてください。

“まちのひろば”ってこんなイメージ
●3人集まれば“まちのひろば”
●参加のきっかけとなる出会いの場
●楽しい、関わりたくなる、人を惹きつけるコミュニティーの入口
●家庭、学校、職場以外の地域の居場所(サードプレイス)
●「自分の求めるつながり」が見つかる場所




  場所の紹介

ちゅうりん庵

あなたの夢をかなえるコミュニティ&イベントの場

あらゆるジャンルの情報発信をしたい仲間が集う
あなたのちょっとした夢をかなえる
老若男女、幅広い層が楽しめる
コミュニティとイベントの場
<利用可能スペース>
1F:板の間 25㎡(本のひろば・ヨーガ・三線練習etc)
地下:スタジオ 60㎡(ライブ・音楽スタジオ・集会室etc)
<アクセス>
小田急線 読売ランド前駅北口徒歩3分

詳細

営業時間
10:00から21:00
定休日
月曜・火曜(休日は営業)
音楽対応
グランドピアノ、ドラム、ギターアンプ、ベースアンプ、ヴォーカルアンプ、マイク2本(利用料込)
収容人員
地下:テーブル利用20名、椅子席利用30名
乳幼児対応
個人の責任で可。毎週水曜1F「本のひろば」無料開放
飲酒・飲食
持込可(無料)スタジオ内飲料販売あり
駐車場
なし
チラシ
原則:ちゅうりん庵利用者

追記

 読売ランド駅北口、横断歩道を渡り右に進むとすぐ、左に坂がある。つづらに曲がる坂を登ると左手に建物。二軒目がちゅうりん庵。日本女子大学付属中高の敷地に隣接する斜面にある坂道は樹木が残り高みに上がると読売ランド駅の周りの住宅地を見下ろすように住宅が建ち、別荘地のような雰囲気である。ちゅうりん庵オーナー夫妻は学生の頃バンドを組み、ベースマンとシンガーの関係であった。退職後、この地に地下に音楽の練習スタジオとなる建物を作り気の合った仲間たちと過ごせるスペースとし貸し出すことを始めた。
 敷地の大きな樹木が窓から眺められるフローリングの広い1Fは、子育て中のママたちの集まりなど多目的に使われる。地下のスタジオは、グランドピアノにドラムセット、アンプなどがあり、貸出料にその利用料が含まれている。椅子とテーブルがあるので、練習のみならず発表会やパーティにも利用できる。ドラム教室やsessionなど、自主企画もある。
 時には、演奏されたりするオーナー夫妻の気さくな性格や暖かい気遣いに、利用者は、坂道をものともせず、ちゅうりん庵に通うのである。
 なお、住宅地の立地という事で、夜間は9時までの利用となっている。

  別荘地のような建物と入り口

  地下スタジオ

  IF板の間