本文へスキップ

まちのひろば

あなたの「まちのひろば」をおしえてください。

“まちのひろば”ってこんなイメージ
●3人集まれば“まちのひろば”
●参加のきっかけとなる出会いの場
●楽しい、関わりたくなる、人を惹きつけるコミュニティーの入口
●家庭、学校、職場以外の地域の居場所(サードプレイス)
●「自分の求めるつながり」が見つかる場所




  場所の紹介

黒川青少年野外活動センター

四季折々の自然に恵まれた場所で

黒川駅より徒歩3分。もとは、柿生小学校黒川分校の校舎があった場所で、四季折々の自然に恵まれた環境にあります。自然の中で様々な野外活動を通して、自主性と協調性を育み、青少年の豊かな心と健康の体を育てることを目的とした施設です。

詳細

住所
川崎市麻生区黒川313-9
電話
044-986-2511
時間
日帰り利用:9時~16時30分(準備~清掃、退所点検の時間含)
使用料
無料
アクセス
小田急多摩線「黒川駅」南口から徒歩3分

追記

<利用できる方>
①児童・生徒を構成員とする川崎市内の青少年団体
②青少年団体指導者及び、教育委員会が認めた団体であって、

以下の条件を満たす方
*おおむね4人以上の団体で、引率責任者が定められていること
*あらかじめ具体的な利用計画が定められていること

~以下の団体については
①・②の団体に支障がない場合に限りうけつけます~
③川崎市内の一般団体
④その他の市外の団体

<利用できない場合>
①営利目的(バザー・フリーマーケット)の利用
②政治的、宗教的活動のための利用
③スポーツ、音楽などの練習等を目的とする利用
④家族,個人での利用

・宿泊利用:2泊3日以内 利用日の9時~最終日の16時30分まで
(準備~清掃、退所点検の時間を含む。)
(ただし、宿泊室のチェックアウトは最終日の9時)

<利用できる施設・設備>
・ホール、集会室、工作室、厨房、野外炊飯場、グラウンド
・冷蔵庫(厨房、工作室にあります。どちらか1台)
*集会室、工作室はどちらか1部屋のみ予約可。
*食事のできる場所は、集会室・工作室・屋外。
*ホール、厨房、野外炊飯場、グラウンドは2団体で共有する場合あり
 

  建物の外観

  自然体験フェスティバルに数百人が参加

  冬の風物詩大鍋まつり

  コーヒーの焙煎体験

  お父さん手作りのジャングルジム

  森づくりの応援団